準富裕層の日常

【ボルボの維持費】ディーラーでのタイヤ交換費用

ボルボのタイヤ交換費用

サラリーマン投資家の弥太郎です。

先日、ボルボオーナーになって初めてタイヤ交換を行いました。

当初は
『いったい、いくらかかるのだろうか?』
と不安で不安で、インターネットを駆使して調べましたが有力な情報は得られませんでした。

そこで、タイヤ交換までの流れ・実際にかかった費用を公開しますので、タイヤ交換を検討中の方やボルボの維持費について知りたい方の参考になれば幸いです。

車体情報

  • 2012年式ボルボ(ステーションワゴンタイプ)
  • 排気量:2,000cc
  • 走行距離:2万3,000km
  • タイヤサイズ:205/50R17

タイヤ交換に至った背景

2018年11月のこと。ボルボの洗車時に4本あるうちの1本だけ妙に空気圧が低いことが発覚。よくよく見るとタイヤの側面にヒビが入っていました(前のオーナーは一度もタイヤを交換していなかった模様。)

その時はとりあえず空気を補充して様子見。1週間後に空気圧を再確認するとやはり1本だけ空気が抜けていました。

そこで、ディーラーの担当者に相談。
『恐らくヒビ割れした部分から空気が漏れているのだろう』
と、言うことでタイヤを4本まるまる交換する運びとなりました。

タイヤ交換までの流れ


まず、ディーラーに連絡した時点でタイヤの在庫を確認いただきました。
『ピレリ(Pirelli)』
のタイヤであれば在庫があるので直ぐに交換可能とのことでした。

『ピレリ』と言えば、あの『フェラーリ』の純性タイヤを供給しているメーカーとして有名ですね。

しかし、私は性格上どうもイタリア製のものは信用なりません。ましてや、車の安全を語るうえで最重要の部品であるタイヤとなると尚更です。そのため、担当者の方には無理を言って国産メーカーのものをお願いしました。

そこで次にお勧めされたのが『ポテンザS007A』。


日本を代表するタイヤメーカー・ブリジストンのハイパフォーマンスモデルです。ハッキリ言ってそこまでスピードを出すわけでもないのでハイパフォーマンスモデルまでは必要なかったのですが担当者の
『ボルボにはこれが最適です。』
の一言で即決しました。私はタイヤに関しては無知なので、黙って担当者の方の言う事を聞き入れることにしたのです。

タイヤの納期が2週間ほどかかりました(長い・・・)。

タイヤ入荷後にディーラーを訪問。作業は1時間程度で終了し、普段の洗車では手の届かないホイールの深部もピカピカにして頂きました。

タイヤ交換の費用

 そして、いよいよお支払いのお時間です。

  •  作業代:12,000円
  •  タイヤ価格:119,200円(29,800円×4本)
  •  消費税:10,496(←8%時代でした)
  •  合計:141,696

いかがでしょうか?
前に乗っていたデミオのタイヤ交換の時は約6万円でしたので2倍以上の差があります。中古外車は割と安く売られていますが、後々の維持費のことも考えて購入する必要がありそうですね。ご購入は計画的に!

▼参考になりましたら応援を宜しくお願いします。

 にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。