はじめに

はじめに

はじめまして。

サラリーマン投資家の弥太郎です。

2004年に株式投資をはじめ、2020年には36歳の若さで金融資産5,000万円を達成することができました。同時に、5,000万円程度では全く『心の余裕』を持てない事も実感しました。

サラリーマン投資家さんのブログを拝見すると、その多くは1億円またはセミリタイアを目標としています。

セミリタイア生活には憧れますが、仮に働く必要が無いほどの大金を手に入れたとしても、心配性の私にそれを実行する勇気は無いと思います。

ならば、せめて『心の余裕』くらいは手に入れたい・・・

自分にとって『心の余裕』とは何なのだろうか?

・1億円か?

・一生働かなくても良いほどの資産か?

どちらも答えは『No!』です。

そもそも、1億円程度では『心の余裕』は手に入らないでしょうし、それ以上の資産があったとしても『悪性インフレ』が起これば、そこでゲームオーバーです。

この問題の答えを得られるまで10年ほどかかりました。

そして、私にとって『心の余裕』とは給与所得が無くなったとしても経済的に自立している事。つまり、投資収益だけで生活できる事だ!と言う結論に至ったのです。

そこで、『投資家計簿』なる物を考案しました。

これは投資収益だけで、どの程度生活費をカバーできたかを明確にする家計簿です。要は収入欄には投資収益の項目だけしかありません。

このブログでは『投資家計簿』を通じて経済的な自立度、家計管理について記事にしていきます。

果たして普通のサラリーマンが株式投資で経済的に自立することができるのでしょうか?悪戦苦闘しながら成長する姿を公開しますので、ご興味をお持ち頂けると幸いです。

以上

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。