お金の話

【ポートフォリオ公開】米国株の運用実績|2022年6月

サラリーマン投資家の弥太郎です。

6月度の米国株運用実績がまとまりました。
前月に続き、さらにさらに損失が拡大しています。

運用実績(前月比▲,950.65)

それでは最初に6月度の運用実績です。

集計期間:2022年6月4日~7月2日
期間中の評価益:▲$1,950.65
累積利益:▲$4,276.99という結果でした。

これまでの資本金と評価額の推移は以下のとおりです。
※評価額には買付余力としての米ドルMMFを含む。

ポートフォリオと運用状況

次に米国株のポートフォリオと運用状況です。

次に米国株のポートフォリオと運用状況です。

ポートフォリオの構成銘柄は『ウォルトディズニー』、『ジョンソン&ジョンソン』、『P&G』の3つです。5月度に約1万ドルの買い増しをした『ウォルトディズニー』が更に大きく値を下げたおかげで評価損が拡大しています。他2銘柄はほとんど横ばいでした。

暫くの間は債権投資の比重を大きくするため、含み益がある銘柄から一時的に売却を始めることにしました。大の債権嫌いの私に債権投資を促すほど、米国のCPIは酷いものだと思っています。

米国株の運用計画

① 毎月、余裕資金のうち2/3を米ドルMMFへ追加投資(残り1/3はスイス株へ)

② 米ドルMMFが1万ドル貯まれば個別銘柄を購入

③ 評価額で100万ドルに達するまで追加投資を続ける

以上

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。