お金の話

【ポートフォリオ公開】米国株の運用実績|2022年1月

サラリーマン投資家の弥太郎です。

1月度の米国株運用実績がまとまりました。
新居での生活にも慣れ、落ち着きを取り戻しつつあります。投資活動のほうも再開して米国株も買い増しを進めています。それでは内容を確認していきましょう。

運用実績(前月比▲3.42)

それでは最初に1月度の運用実績です。

集計期間:2022年1月2日~2月6日
期間中の評価益:▲$783.42
累積利益:+$1,155.01
という結果でした。

これまでの資本金と評価額の推移は以下のとおりです。
※評価額には買付余力としての米ドルMMFを含む。

米国株の運用実績

保有銘柄と取引内容

次に保有銘柄と1月の取引内容です。

米国株のポートフォリオ

1月度は新たに『P&G』を購入しました。米国株は超長期投資ですのでポートフォリオは最強ディフェンシブ銘柄で固めています。『ディズニー』のみ株価急落で含み損、他は何とかプラスを維持してくれています。

コメント

住宅購入の頭金をどこから捻出するかが決まっていなかったために、一時米国株への投資を凍結しておりましたが別のところから資金調達することになったので今は気にせずに投資することが可能となりました。
さっそく『P&G』を購入しましたし、最近の不安定な株価を上手く利用して翌月以降も買い増しを進めて行く予定です。しかも30年後をターゲットにした超長期投資なので、それまでの間の評価損はあまり気にしません。『買える時に買えるだけ買う!』という投資スタンスです。

あとは『ディズニー』の株価急落の原因はまだ分析できていませんが、時期的には決算発表に伴うものの可能性が高いです。近々内容を確認してみようと思います。

米国株の運用計画

① 毎月、余裕資金のうち2/3を米ドルMMFへ追加投資(残り1/3はスイス株へ)

② 米ドルMMFが1万ドル貯まれば個別銘柄を購入

③ 評価額で100万ドルに達するまで追加投資を続ける

以上

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。