お金の話

【ポートフォリオ公開】米国株の運用実績|2021年9月

サラリーマン投資家の弥太郎です。

9月度の米国株運用実績がまとまりました。
米国株運用を始めてからこれまでMMFとETFにしか投資してきませんでしたが、遂に個別銘柄へ手を出しました。運用成績は今のところ残念ですが、記録としてきっちり残しておきます。

運用実績(前月比▲$11.63)

それでは最初に9月度の運用実績です。

集計期間:2021年9月2日~年10月1日
期間中の評価益:▲$11.63
累積利益:+$694.98
という結果でした。

これまでの資本金と評価額の推移は以下のとおりです。
※評価額には買付余力としての米ドルMMFを含む。

米国株の運用実績

保有銘柄と取引内容

次に保有銘柄と取引内容です。

保有銘柄と構成比

保有銘柄と構成比

保有銘柄は買付余力の『ドルMMF』と『ジョンソン&ジョンソン』です。75%程度を買付余力として残しているのでまだまだ追加購入は可能です。

9月度の取引内容

9月度は保有していたSPDR・ゴールドシェアを全量売却。そのお金の一部を使ってジョンソン&ジョンソンを購入しました。今のところ運用成績は残念な結果です。

コメント

SPDR・ゴールドシェアはナンピン後の売却が上手くいって1,000ドルほど利益を出すことが出来ました。で、代わりに購入したのがジョンソン&ジョンソン。こちらは自分年金のつもりで購入したので超長期保有の前提です。ただし歴史的な高値で掴んだという自覚があり、大きく値を下げることがあるのも覚悟しています。

気がかりなのは最近我が家でマイホームを購入するだのしないだのの話で持ち切という事。実際にマイホーム購入となると頭金確保のために売却を余儀なくされます。その時に暴落していない事を祈るのみです。そして、マイホーム計画の結論が出るまでは追加の購入は見送ります(今はマイホームを買わないと言う結論が出たからジョンソンを購入したつもりなのですが・・・。その変の実権は妻が握っているので難しい所です。)。

米国株の運用計画

① 毎月、余裕資金のうち2/3を米ドルMMFへ追加投資(残り1/3はスイス株へ)

② 米ドルMMFが1万ドル貯まれば個別銘柄を購入

③ 評価額で100万ドルに達するまで追加投資を続ける

▼参考になりましたら応援を宜しくお願いします。

 にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。