お金の話

【ポートフォリオ公開】米国株の運用実績|2021年4月

サラリーマン投資家の弥太郎です。

4月度の米国株運用実績をまとめました。
4月度の運用実績とポートフォリオ・取引内容を公開しますので、どうぞご覧ください。

運用実績(前月比+370.00ドル)

それでは最初に4月度の運用実績です。

集計期間:2021年4月3日~2021年4月30日
期間中の評価益:+$370.00
累積利益:▲$421.17
という結果でした。

これまでの資本金と評価額の推移は以下のとおりです。
※評価額には買付余力としての米ドルMMFを含む。

米国株の運用実績

ポートフォリオと取引内容

次にポートフォリオと4月度の取引内容です。

まず、最初に4月3日時点のポートフォリオです。

米国株のポートフォリオ

保有銘柄は45%が『SPDR・ゴールドシェア』で残りは買付余力としてのドルMMFです。

米国株の取引内容

4月度は新規の取引は有りませんでした。
ドルMMFからは$1.12の分配金がありました。

コメント

ゴールド価格上昇に伴い金ETFが値を戻し始めました。
3月度にはナンピンを入れるチャンスがあったにもかかわらず、見逃してしまった事が今となっては悔やまれます。まぁ、これも自己責任。どのように投資判断をし、どのような行動を取るのかは全て自己責任なのです。

ただ、この後金価格が本格的な上昇相場に入るのか?それとも一時的なもので直ぐに落ちてくるのか?今はわかりません。


今は上がればホールド、下がれば買い足しと言う自分の投資スタンスを曲げずに貫くことが大切です。

米国株の運用計画

① 毎月、余裕資金のうち2/3を米ドルMMFへ追加投資(残り1/3はスイス株へ)

② 米ドルMMFが1万ドル貯まれば個別銘柄を購入(コロナ相場が落ち着くまで休止中)

③ 評価額で100万ドルに達するまで追加投資を続ける

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。