お金の話

米国株の運用実績|2021年11月

サラリーマン投資家の弥太郎です。

11月度の米国株運用実績がまとまりました。
下旬にかけてオミクロン株で株価は大きく値下がりしました。これは追加購入のチャンスでもあったのですが、サラリーマン業多忙により逃してしまいました。と、言うことで11月度のポートフォリオの変化はありません。

運用実績(前月比▲413.81)

それでは最初に11月度の運用実績です。

集計期間:2021年11月2日~年12月4日
期間中の評価益:▲$413.81
累積利益:+$514.27
という結果でした。

これまでの資本金と評価額の推移は以下のとおりです。
※評価額には買付余力としての米ドルMMFを含む。

保有銘柄と取引内容

次に保有銘柄と取引内容です。

保有銘柄と構成比

保有銘柄は『ジョンソン&ジョンソン』のみ、先月から変更はありません。

11月度の取引内容

11月度の取引実績はありません。

コメント

住宅購入時の頭金確保のため、一時的に米国株の購入をストップしていましたが他で資金繰りの目途がたったため米国株の購入を再開できる状態になりました。11月はオミクロン株で米国株は大きく下落する一面がありましたがサラリーマン業と住宅購入関連で多忙のためチャンスを逃してしまいました。悔しい限りです。
まぁ、もともと米国株は超長期投資を前提にしているので株価は気にせずボチボチ購入を進めていきます。

米国株の運用計画

① 毎月、余裕資金のうち2/3を米ドルMMFへ追加投資(残り1/3はスイス株へ)

② 米ドルMMFが1万ドル貯まれば個別銘柄を購入

③ 評価額で100万ドルに達するまで追加投資を続ける

以上

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。