お金の話

【ポートフォリオ公開】米国株の運用実績|2021年5月

サラリーマン投資家の弥太郎です。

5月度の米国株運用実績がまとまりました。
ようやく、累積利益の黒字化を達成でき嬉しい限りです。
5月度の運用実績とポートフォリオ・取引内容を公開しますので、どうぞご覧ください。

運用実績(前月比+928.47ドル)

それでは最初に5月度の運用実績です。

集計期間:2021年4月30日~2021年6月5日
期間中の評価益:+$928.47
累積利益:+$507.30
という結果でした。

これまでの資本金と評価額の推移は以下のとおりです。

米国株の運用実績

※評価額には買付余力としての米ドルMMFを含む。

ポートフォリオと取引内容

次にポートフォリオと取引内容です。

まず、最初に6月5日時点のポートフォリオです。

米国株ポートフォリオ

保有銘柄は45%が『SPDR・ゴールドシェア』で残りは買付余力としてのドルMMFです。

米国株の取引き内容

5月度は個別銘柄の取引は実施していません。
買付余力として1,283.35ドルのMMFを追加購入しています。

コメント

5月は金(ゴールド)価格が大きく上昇してくれました。
おかげで、米国株投資を始めてからのトータル収益がプラス転換しました。これでようやく、妻に顔を合わせることができます。

さて、世界ではカネ余りによる物価上昇が鮮明になりつつあります。これだけ沢山の紙幣をばら撒いているので通貨の価値が下がる(=物の値段が上がる)のは当然の事です。金(ゴールド)はインフレ対策の代表格なので今後も継続して保有はしていきたいですし、チャンスがあれば追加購入も進めていきたいと思っています。

個別の株式にも投資をしたいので、一時的な市場の混乱などチャンスがあればしっかりと掴んでいこうと思います。

米国株の運用計画

① 毎月、余裕資金のうち2/3を米ドルMMFへ追加投資(残り1/3はスイス株へ)

② 米ドルMMFが1万ドル貯まれば個別銘柄を購入(コロナ相場が落ち着くまで休止中)

③ 評価額で100万ドルに達するまで追加投資を続ける

▼参考になりましたら応援を宜しくお願いします。

 にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。